7月8日

昨年から社内のとある委員をやっているのですが、その関連で会社の人と飲む機会が増え、気軽に喋れる人もでき 私のような年輩の方ばかりの村みたいな部署で働いてる者にとってそれは大変うれしいことです。

あといつも違ったおいしいお店に行けるのでそれもまた良いです。

おいしいは正義なので…。

 

私はゲラなのでわりと何でも楽しいし笑えるのですが、そこを自分が思ってる以上に評価してもらえることが偶にあって、いいのかな という気持ちがずっとあります。

難しいことを考えたり斬新な意見を出したりする能力がないので ニコニコしてごまかす場面が多いのですが(どうなの…)、そこがいいと言ってもらえると あーー良し悪しだな と思ったりします。

若けりゃそのポジショニングで良いのだろうが、もう今年28だからねえ…。

 

まあ実際ニコニコしてることは本当に大事だな と社会に出てから特に実感しているので自己防衛のためにも笑っています。

だって不機嫌そうな顔してて絵になるのって沢尻エリカクラスのとんでもない美女だけじゃないですか?????

重要なライフハックだと思います。

 

それで思い出したのですが、毎週末お昼に誘ってくれる他部署の先輩がいて、彼女はいつもとても明るく、疲れて元気が出ないな という時も会うと自然とテンション上がってくるので明るい人の持つパワーは凄いな と思います。

なにか否応なしに引っ張り上げてくれるというか、引きずり出してくれるというか、うまく言えないけどそういう荒療治みたいのって大事だよな と思います。

 

明日は楽しみなライブだ〜!!!!夏。