7月12日

今日の午前は外部のえらい先生が保険金査定に必要な病気の知識を教えてくれる講義だったのですが、これがもう毎月毎月ビックリするくらいつまらなく、みんなメチャメチャ寝落ちしています。私は学生時代から周りが寝てると眠れないたちなので、起きてはいますが毎度レジュメに落書きして時間をつぶしております。今日はずっと川本真琴のSTONEの歌詞を模写していました。

 

scrapになった車のkeyを放り投げて biscuitの屑みたいなchanceをずっと待ってる

新しい聖書 新しい性別 新しいdrag

しわくちゃになったnewspaperに誰のbluesもない

 

めっちゃ語感良くて好きなのですが、このレジュメ普通に会社に忘れてきてしまいました…。見られたらどうしよう…。

 

仕事は相変わらず暇だったので18時半に颯爽と退社をキメました。本当に残業してる同僚たちはいったい何をしているのだ………???全然嫌味とかでなく、ただの疑問なのです。やることあっていいなあ…仕事分けてくれ…。

 

明日は仲良しのパートさんたちと、課長など交えて飲みに行くので楽しみです。