年の瀬のおデート芸人

久々にいいおデートができましたのでここに報告させていただきます(現在会社の昼休み中😄😄😄🤚🤚🤚

 

某ペにて出会い、二週間後、初めてのおデートとなった

 

これがさあ、、スペックはさることながら、おデート前の気遣いが半端なかったの

 

久々に「えっそれワシの発想にはなかった」「同じシチュエーションになったら自分だったらそれできるかわかんない」って言動を目の当たりにして、なんていい人なんだと思ったわけですわ、、、

 

そんなわけで会う前から100点満点からのスタートだった

 

お店選びもさ〜まあスムーズなわけよ

初対面予約なし→しょうもない居酒屋

の後だったからより有り難みが増したわ😂😂😂😂😂😂😂😂😂

 

てか、どんなプラスに考えようとしてもやっぱ初対面でなんもプラン考えないで女に会おうとするのマジで頭湧いてるよな

 

盛り上がるかどうかも定かではない状況で店入れなくてさまようことになったら最悪オブ最悪じゃん。そういう想像力がない人とはやっぱリームー😄😄😄😄😄

 

今回、カジュアルめのイタリアンです。

ワシが大好きかつ大得意のカウンター席!わかってる。店狭そうだな、これカウンターだろうなとは思ったが、予想通りすぎて最高。この勝負もらった

 

しかも実際会ったら写真より全然イケメンだったので普通にテンション上がるオレ

 

ゆーて相手によって戦闘スタイルを変える必要は実はあまりない。微調整くらいでよい。なぜなら人間みな、根本的には同じだから

何をどうすれば喜ぶのか?もしかして自分って特別に思われているのでは、と感じるのか?心をかき乱されるのか?同じです。これほんと。

具体的にはとにかく相手に気持ちよく喋らせることが大事。適度な相槌、知識経験に裏付けされた的確な質問、そして何よりもウケてあげること!!!!!!!!

これを疎かにしては絶対にダメ。

自分の話に笑ってくれることで好意を間接的に表現してくれる人がみんな大好きなんだよ

 

なので普段のおデート芸人のスタイルでいったところ(ゆーて高学歴なのでワシのウィットに富んだネタをすぐ理解してくれて話が早い。ワシの返しは秀逸すぎて相手を置いてけぼりにする可能性があるため、ここらへんはすり合わせる必要がある)、

ドンドコハマってくれて最高の展開に、、、

 

ワインから始まって酒も進み、ちょいちょいナチュラルなボディタッチを挟みつつ、一瞬の沈黙を挟んでからの

「………また遊んでくださいね♡(照れ笑い)」

 

こう書くと古典的すぎてマジかよって気分になるよね。でもこれ爆裂に効くんだわ😄😄😄😄😄😄😄😄😄😄😄😄🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

店を出て「手繋いでもいい?」

はい、きましたー

ワンチャンいけると思ったか?まあいけると思わせるのが狙いなのでそれでOK

 

「えー、そういう人なんだって思っちゃいますよ?😘」

 

魔性のオンナ推進力炸裂。今年一番の返しが出ましたね。もちろん怯んで引き下がる相手。

 

いけそうでいけないとまじでハマってくれること多いよね。

 

後日、もちろん連絡きて次回のおデートが確定。しかもド年の瀬。ここで決める気満々じゃん。見極めと引き際を大事に久々の優良案件とのおデート楽しみまぁす😄😄😄😄😄😄😄😄